ピナクルスポーツ登録・入金・出金・賭け方・使い方総合解説

ピナクルスポーツ(pinnaclesports)

ピナクルスポーツ
Pinnacle Sports

ピナクルスポーツはスポーツギャンブルを主なサービスとしたサイト(ブックメーカー)です。カジノも併設されています。

ネッテラーが使えるブックメーカーの中で、ピナクルスポーツは日本人に特に人気。その理由は4つあります。オッズが業界最高値(同じ試合に他のブックメーカーで賭けるよりも、払戻しが良い)、賭けの制限がない、支払いが早い、日本語サポート対応ということ。

日本のサッカーJリーグ・カップ戦、代表戦、日本プロ野球、その他のスポーツでも日本人選手関連のオッズも豊富。カジノでは、ブラックジャック、バカラ、ルーレットといったおなじみのテーブルゲームから、最新のビデオスロットまで揃っています。スマホ、タブレット等のモバイル端末対応なので、24時間365日プレーする場所はあなた次第。

ネッテラー口座を開設したなら、スポーツとカジノどちらをメインで遊ぶか関係なく、ぜひ登録しておきたい優良サイトです。

ピナクルスポーツの使い方

このページでは、会員登録の手順、入金・出金の手順、スポーツに賭ける手順とオッズの意味など、ピナクルスポーツを利用するにあたって知りたい事をひと通りまとめました。

情報は随時追記していきますが、プレーできようになるまでの知識はすでに全部掲載していますので、これから利用される方は下記をお役立て下さい。

ピナクルスポーツのトップページを開く

[tabs]
[tab title=”登録方法”]

ピナクルスポーツの利用をはじめる際は、まずアカウント登録から。サイトへアクセスし、登録フォームを開きます。

登録フォームを開く

トップページにある「アカウントを開設」のボタンをクリックしてください。

ピナクルスポーツ登録方法|フォームを開く
ピナクルスポーツを開く

登録フォームに必要事項を入力

登録フォームが表示されましたら、必要事項を入力していきます。以下の記入例と補足を参考にお使い下さい。

ピナクルスポーツ登録方法|フォームに記入補足解説

まず最初にピナクルスポーツのサイト内で使用する言語を選択します。国旗にマークを合わせて下さい。

個人情報の詳細

個人情報は記入例のようにローマ字(半角英数字)で入力していきます。国名では、居住国に日本を選択すると住所欄が表示されます。英語圏の書式となるため、日本と順番が反対です。例えば「A市B区C町1-2-3-505」という住所なら、「1-2-3-505 C-cho B-ku A-shi」という順に書きます。郵便番号はハイフンを省略します。電話番号は国際番号をアタマにつけて、番号自体の最初のゼロを省略、そしてハイフンも省略します。日本在住で「090-1234-5678」という番号を利用しているなら、819012345678となります。

パスワードとセキュリティ

パスワードはアカウントへログインする際に使う文字列です。英数字と特殊文字を混ぜて作成してください。セキュリティの質問は自作します。簡単な問題を作って、答えを入力してください。

アカウント開設

ここまでこればあと少しです。表示された数字を入力し、プロモーション受信の「はい」「いいえ」を決め、規約への同意にチェック、そして最後に「アカウントの作成」をクリックすれば、手続き完了です。

完了

「アカウントの作成」をクリックしたときに、もし不備があれば表示されます。修正し、改めてボタンをクリックしてください。不備がなければ次のページであなたのユーザーID(英数字の組み合わせ)が表示されます。また、登録したメールアドレス宛にもユーザーIDが書かれたウェルカムメールが届きます。ユーザーIDはピナクルスポーツのアカウントにログインするときに使いますので、ご自身で決めたパスワードと一緒に忘れないようメモしておきましょう。


登録が完了しましたら、一度ピナクルスポーツのトップページを開き、ユーザーIDとパスワードでログインできるかお試しください。
所要時間は5分程度。あっという間に完了します。

[/tab]
[tab title=”入金”]

アカウントへの入金はとても簡単。まず最初にログインします。

入金ページへ進む

ログインしましたら、ピナクルスポーツのロゴが書いてあるすぐ下にある「ご入金/お引出し」のページへ進みます。

ピナクルスポーツ入金方法解説1

入金手段を選択

「ご入金/お引出し」のページで、左側の入金手段一覧からネッテラーを選択します。

ピナクルスポーツ入金方法解説2

必要事項を入力

入金希望額、ネッテラーの口座番号(12ケタ)と、ネッテラーの口座開設時に取得したセキュアID(6ケタ)を入力し、「送信」ボタンをクリックすれば完了です。

ピナクルスポーツ入金方法解説3

しばらくすると、アカウントの残高に入金額が加算されます。
入金ページには最小入金額と最高入金額も記載されていますので、その範囲内でご入金ください。
所要時間は約1分。とても簡単です。

[/tab]
[tab title=”出金”]

アカウントの残高をネッテラーに引き出す手順をご説明します。

出金ページへ進む

まず出金ページへ進みます。入金時と同じく「ご入金/お引出し」をクリックしてください。

ピナクルスポーツ出金方法解説

出金手段を選択

「お引き出し方法をお選びください」側にあるネッテラーのロゴをクリックします。

ピナクルスポーツ出金方法解説1

必要事項を入力

入金に使用したネッテラー口座番号が自動的に記載されていますで、出金希望額を入力し、出金条件への同意にチェック、そして「送信」をクリック。

ピナクルスポーツ出金方法解説2

ピナクルスポーツは月に1回まで手数料無料で出金できます。2回目以降は1回あたり15ドルの手数料がかかります。ピナクルスポーツ側に資金を残しておいても何ら問題はありませんので、こまめに引き出すよりも、時々まとめて出金した方がお得です。

[/tab]
[tab title=”賭ける手順”]

アカウントへ無事入金はできましたか?入金が済めば、いよいよ賭けを楽しめます。
このページではピナクルスポーツで賭ける一般的な流れを解説していますので、初めての方は参考にご覧下さい。

賭けたいスポーツ・リーグ・大会を探す

まずアカウントにログインします。すると、スポーツの一覧ページが表示されます。
最初のステップは、この一覧から賭けたいリーグ・大会を探すこと。国名・大会名の横についている「+」マークをクリックすると、選択肢が表示されます。

ピナクルスポーツの賭け方解説1

今回はサッカーから、Jリーグを例にピックアップしてみました。

賭けたい試合を選ぶ

リーグ名をクリックすると、「その時点で賭けの対象になっている試合」が表示されます。
一番上はガンバ大阪vsベガルタ仙台、次は川崎フロンターレvs松本山雅、その次は名古屋グランパスvs柏レイソル。

ピナクルスポーツの賭け方解説2

で、オッズは3種類。スプレッドとマネーラインとトータル。詳しくは当ページの「オッズの種類」にて解説しています。簡単に言うと、スプレッドはハンデをつけて勝敗を予想する賭け方。マネーラインはホームが勝つか、引き分けか、アウェイが勝つかを予想する賭け方。サッカーの一番基本となるオッズです。そしてトータルは、試合中の総ゴール数が指定数字を上回るか下回るかで予想する賭け方です。

賭けたいオッズを選ぶ

今回はガンバ大阪vsベガルタ仙台の、ガンバのスプレッドに賭けてみます。スプレッドの▼マークをクリックすると、いくつか選択肢が表示されます。この中から、「このスプレッド(ハンデ)ならガンバは勝つだろう」といった自分の予想に合わせてハンデを選びます。

ピナクルスポーツの賭け方解説3

今回は-1.5の2.48倍を選択。マイナス1.5は「試合終了時のガンバのスコアから1.5点引いて勝敗を判断する」ということ。例えば2-0でガンバが勝てば、1.5を引いてもまだガンバが勝っているので賭けは的中。3-1や4-2など、要するに2点差以上で勝てばよいという意味です。しかし1-0や2-1など1点差なら、1.5を引けばベガルタの方が上回るので賭けは不的中。

賭け金を入力

オッズを選んだら、横のフォームに賭け金を入力し、「賭けを送信」のボタンをクリックします。

ピナクルスポーツの賭け方解説4

最終確認・確定

「賭けを送信」ボタンをクリックすると、最終確認画面が表示されます。賭け金があっていれば、「送信」をクリックします。

ピナクルスポーツの賭け方解説5

これで確定画面が表示され、一連の流れは終了です。あとは試合が終わるのを待って、結果を確認します。

[/tab]
[tab title=”オッズの種類”]

ピナクルスポーツの賭けは、スプレッド賭け、マネーライン、トータルという3種類がメイン。簡単に言えば、スプレッド賭けはハンデを付けて勝敗を予想する賭け方、マネーラインは単純な勝敗予想、そしてトータルは試合中の総スコアや総ゲーム数が、基準値を上回るか下回るかの2択で予想する賭け方です。

どのスポーツも上記3種類が主役。なので、一度理解してしまえばサッカーもテニスもバスケも野球も何も迷うことなく賭けられるようになります。この3つのうち、スプレッドの仕組みだけが少しややこしいので要注意。一番最初にマネーラインを解説して、次にスプレッドとトータルを解説します。これからピナクルスポーツを利用するなら、賭ける前に下記の解説をお役立て下さい。

ピナクルスポーツのオッズの種類|サッカー
(サッカーのJリーグのページより)

マネーラインとは?

マネーライン(Money Line)は一番簡単な勝敗予想の賭け方です。サッカーなら、前後半(アディショナルタイム含む)の結果が、ホーム勝利か、アウェイ勝利か、ドローかで予想します。トーナメント制の試合で、もし延長戦やPK戦がある試合でも、前後半の結果のみが判断の対象となるのでご注意下さい。1-1のまま延長戦に入り、延長の末ホームが2-1で勝ったとしても、その賭けの判定は「引き分け」となります。

他のスポーツでも、マネーラインと書かれた列に並んだオッズは勝敗予想。ただし、テニスでは以下のような記載になっています。

ピナクルスポーツのオッズの種類|テニス

一番上は、「ダスティン・ブラウン(+1.5 Sets)2.450倍」「錦織圭(-1.5 Sets)1.621倍」と書かれていますよね。これはセットハンデがついた賭け。1.5セットのハンデということは、例えば錦織の-1.5に賭けて彼が2-1で勝った場合は、賭けは不的中です。セットが1差だと-1.5をカバーできませんから。2-0で勝ったときのみ、-1.5ハンデは的中なんです。一番下のダスティン・ブラウン5.23倍、錦織圭1.20倍がハンデがない純粋な勝敗予想。「錦織の勝利に賭けたつもりが、セットハンデ付きだった(驚)」そんな賭け間違いにご注意下さい。

スプレッド賭けとは?

スプレッド賭けは、ハンデをつけて勝敗を判断する賭け方です。ハンディキャップとも呼びます。ものすごく簡単にまとめると、「試合終了時のスコアに、自分が賭けたオッズ(チーム)のハンデを足し引きして、それでも勝っていれば賭けは的中」という仕組み。具体的には、下の画像を見てください。

ピナクルスポーツのオッズの種類|ハンディキャップまず、スプレッドには4つの種類があります。特徴と意味は以下のとおり。
pk…ハンデゼロ
整数1つのタイプ…ハンデ加算後ドローになれば返金
少数1つのタイプ…必ず決着がつく
条件が2つのタイプ…賭け金が各条件に等分され、それぞれ払戻しを計算する

まず、PkはPick(ピック)の略でハンデなしを意味します。ですから、このオッズに賭ける時は単純に勝敗を予想するのと同じ。ただし、もしPKに賭けて試合がドローで終わったときは賭け金は返金されます。

整数1つのタイプは、ハンデを加えて結果がドローになると返金扱い。当ページ冒頭のサッカーオッズの画像を見てください。ガンバ大阪が-1、ベガルタ仙台が+1です。このガンバの-1に賭けたなら、ガンバが2点差以上で勝つと賭けは的中、1点差で勝ったときは返金。ベガルタの+1に賭けたなら、引き分けでも賭けは的中です。例えば1-1で終わっても、+1ハンデを足すと1-2となって、ベガルタがガンバを上回りますよね。そして、1点差負けは返金となります。ベガルタが2点差以上で負けると、賭けは不的中です。

少数が1つのタイプは、一番分かりやすいかもしれません。ハンデを足して、相手を上回れば賭けは的中です。

条件が2つついているタイプは、少し頭を使います。あなたが名古屋グランパスの「pk and -0.5」に100ドル賭けたとすれば、50ドルが「Pk」に、残り50ドルが「-0.5」条件に賭けた扱いとなります。オッズはどちらも記載されている数字の通り(この例だと2.280倍)。ですから、試合結果に応じて「両方あたり」「半分あたり・半分返金」「半分返金・半分はずれ」など払戻し額が変わってきます。

サッカーや野球、バスケにおけるスプレッドは試合中の得点が対象ですが、テニスのスプレッドはゲーム数が対象。

トータルとは?

トータルは試合中の総ゴール数、総ゲーム数を、オッズにつけられた基準値を上回る(オーバー)か下回る(アンダー)かで予想する賭け方です。冒頭画像のガンバ大阪vsベガルタ仙台のオッズでは、「オーバー2.5 1.840倍」「アンダー2.5 2.060倍」となっています。これは、2.5点以上、すなわち3点以上動けばオーバーで、2.5点以下=2点までならアンダーが的中という意味。もしオーバー/アンダー3のように整数1つなら、ちょうど3点(2-1や3-0)のときは返金扱いとなります。

ピナクルスポーツのオッズまとめ

スプレッドの仕組みが一見ややこしそうですが、迷ったときは「試合終了時のスコアに、自分が賭けたオッズ(チーム)のハンデを足し引きして、それでも勝っていれば賭けは的中」という条件を思い出してください。スプレッドは予想をより一層おもしろくさせる、ピナクルスポーツの醍醐味です。

スプレッド、マネーライン、トータル以外にも、大会の優勝予想や特定選手の結果を予想する賭け方などもあります。それらはPropsというメニューに入っているので、アカウント開設後にチェックしてみて下さい。

[/tab]
[tab title=”概要”]

名称
Pinnacle Sports(ピナクルスポーツ)

創業年
1998年

運営企業
Ragnorak Corporation N.V

本社所在地
Pater Euwensweg 31, Willemstad Curacao

営業許可ライセンス取得地
オランダ領キュラソー
(スポーツブックメーカーは、各地の政府ライセンスを取得して運営されています)

日本語対応状況
サイトは日本語対応、サポートも日本語対応

[/tab]

[/tabs]

ピナクルスポーツのトップページを開く