ネッテラー口座開設と使い方の解説

入金・出金にはエコペイズを利用ください。

NETELLER(ネッテラー)はオンラインカジノやスポーツブック、海外FX口座などへの入出金に利用できる無料の電子マネー口座です。

1999年に誕生し、2004年にはロンドン証券取引所に上場、現在は180ヶ国で数百万の人々に利用されています。日本語対応・日本語サポートがあるため、日本でもオンラインカジノやスポーツブックでプレーする際の資金管理に一番よく使われています。

オンラインカジノやスポーツブックは、銀行振込みやクレジットカード、デビットカード、そしてネッテラーを含む電子マネー口座など、さまざまな入金方法を用意しています。しかし、日本から入金する場合は国内で発行されたクレジットカードやデビットカードの多くは使えません。また、銀行振込みも手数料が高額です。そのため電子マネー口座を使った入金が一般的な方法となっており、その代表格であるネッテラーは利用者が増え続けています。

使い方は、いわゆる一般的なネットバンクとほとんど同じです。
口座開設は完全無料で、18歳以上の方から利用できます。

ネッテラーの概要

サイト名 NETELLER(ネッテラー)
運営企業 Optimal Payments PLC (ロンドン証券取引所に上場)
創業年 1999年
通貨 米ドル、ユーロ、ポンド、日本円など計18種の通貨から1つを選んで口座開設時に設定します(後で変更できません)
言語 英語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、フランス語、日本語など計13ヶ国語対応
サポート 24時間365日メール・チャット・電話対応

ネッテラーの使い方イメージ(お金の流れ)

neteller口座の使い方

1.手元の資金をネッテラーに入金する

手元のお金を自分のネッテラーアカウントに入金します。
手続きはアカウントで入金の申請→取次ぎ口座へ振込み→ネッテラーへ着金という流れ。

2.ネッテラーから、プレーするサイトへ入金

スポーツブックやオンラインカジノなどのサイトへ、ネッテラーから入金します。

3.プレーするサイトからネッテラーへ出金

サイト上の残高を、ネッテラーへ戻します。

4.ネッテラーから手元へ出金する

自分の銀行口座へ送金・小切手の申請・口座開設後に発行できるカードで出金、この3つの方法があります。カードを使えば、世界中の対応ATMから現地通貨で出金できます。

ネッテラー利用による2つのメリット

ネッテラーを利用する価値は主に2つあります。

複数サイトとの入出金がラクになる

複数サイトとの入出金

カジノやスポーツブックのサイトにいくつも登録し、それぞれバラバラに入出金しているとどうなるか。「どこでいくら使ったのか」管理をするのが大変ですよね。しかしネッテラーを利用することで、プレーに使ったお金をネット上でまとめて管理できるようになります。

出金に使えるNet+ Prepaid Mastercardがとにかく便利

Net+ Prepaid Mastercard

口座開設(および本人確認)のあとに発行できるNet+ prepaid Mastercard(ネットプラス プリペイドマスターカード)は、ネッテラーの残高を世界中の対応ATMから現地通貨で出金でき、さらにマスターカードが使える店舗やネットショップにて、ネッテラー残高を使って買い物ができる、優れたカード(デビットカード)です。

日本での出金にはゆうちょ銀行ATMとセブン銀行ATMが対応していて、国内銀行のキャッシュカードと同じような感覚で簡単に出金できます。例えば、海外旅行中に現金が足りなくなったときにも現地ATMで現地通貨を引き出せますから、持っておくととても重宝します。

ネッテラーで色々なサイトへ入出金し、一定の送金額を超えるとアカウントがVIPへアップグレードされます。VIPはいくつかのランクに分かれていて、そのランクに合わせて入金手数料がタダになったり、一度に出金できる上限額が増えたり、プライベートサポートが付いたり、様々な特典がつきます。

さらに、ネッテラーでは豪華賞品が当たる抽選会なども企画されていて、その抽選権も入金額に応じて得られます。

こうした付加価値も、ネッテラーを利用するメリットですね。

無料口座を開設する

それでは、ここからは無料口座開設の手順をご案内します。
とても簡単なので、必要事項を入力していけばあっという間に完了します。

これから利用される方は、下記を参考に進めてください。

18歳以上から口座開設できます。1名義1アカウントです。重複登録すると全てのアカウントが凍結されますのでご注意下さい。

口座開設フォームを開く

まずは口座開設フォームを開きます。
ネッテラー新規登録フォームを開く

日本語にする

英語での登録ページが表示されましたら、「EN」というところをクリックし、言語を日本語に変更します。スマホで登録するなら、左上のメニューボタンの中で言語を変更できます。

ネッテラー口座開設日本語

日本語になりましたら、あとは順番に必要事項を入力していきます。

メールアドレス・パスワード・通貨

neteller口座開設フォーム冒頭部分

各項目の入力方法

Eメールアドレス:Eメールアドレスを入力します(ヤフー等のフリーアドレス利用可)
パスワード:半角英字で、大文字と小文字と数字を混ぜて作成してください。
口座の通貨:口座で使用する通貨単位を選択肢から指定します。

口座で設定する通貨について

ここで指定する通貨が、口座の残高を表示する通貨単位となります。(日本円を選ぶと残高は日本円で、米ドルを選ぶと米ドルで表示) また、オンラインカジノやスポーツブック、海外FX口座なども、アカウント登録時に通貨を設定します。

例えば「ネッテラーを日本円で口座開設して、カジノサイトを米ドルで登録」した場合、通貨が違うために入出金するたびに外貨為替手数料が発生してしまいます。一方、ネッテラーとサイトの通貨を合わせると、その外貨為替手数料はかかりません。つまり、余計な手間賃を払わないためにも、このネッテラー口座開設時に決めた通貨単位で、オンラインカジノやスポーツブックも登録するようにしてください。 そして、カジノやスポーツブックは日本円非対応のサイトも多いため、米ドルを利用するのが一般的です。

各項目を入力しましたら、続いて個人情報の入力へ。

個人情報の入力→完了

ここが済めば登録完了です。

neteller口座開設フォーム個人情報

名・姓:ローマ字でなまえとみょうじを入力します
生年月日:選択肢から数字を選択します
性別:男性・女性を選択
番地住所:住所の書き方は、英語圏の書式となるため、日本と順番が反対になります。
郵便番号:郵便番号をハイフンなしで入力します
電話番号の国:電話番号の国を選択肢から選びます。
電話番号:国際番号を最初につけて、ハイフンは省略して入力します

住所の書き方について

例えば「〒567-1234 東京都テスト市テスト町1-2-3 テストマンション201」という住所なら、「1-2-3-201 Test-Cho」を番地住所に記入し、テスト市はTest-Cityとして該当箇所に記入してください。

電話番号について

日本の場合、国際番号は81です。もしあなたの携帯電話番号が090-1234-5678なら、9012345678と書きます。(電話番号最初のゼロを省き、そしてハイフンも省略して入力)

すべて入力し終えましたら、「今すぐ加入する」をクリックします。

開設完了

「今すぐ加入する」をクリックすると、登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

口座番号は12ケタの数字、セキュアIDという6ケタの数字が記載されているので、ご自身で決めたパスワードと一緒に忘れないようメモを残しておいてください。

セキュアIDは各種サイトとの初回入金時に認証のために利用します。(セキュアIDはアカウントへログインするためのパスワードではありません。パスワードは前の画面にてご自身で決めた英数字です)

ここまで所要時間は数分です。
口座開設が完了し、口座にログインすると「凍結されています」と表示されますが、それはまだ本人確認が済んでいないという意味なのでご安心下さい。ログインできた時点で、無事問題なくあなたの口座は出来上がっています。

ネッテラー新規登録フォームを開く